④各お寺の紹介 壽福寺


734.新しい「携行ご本尊」です ()
     肌身離さず携行できるご新しいご本尊(ご絵像)が4月1日より交付されています。 この新しいご本尊は、「阿弥陀さまがご一緒」をコンセプトに本山本願寺が制定されたもので、4月1日の付の『本願寺新報』には次のように紹介されています。 「核家族化や生活環境の変化に伴い、お仏壇のない家庭が増えたことに対し、また、子どもたちが実家を離れる際、入院などで自宅を離れる際に携行してもらい、常のご本尊とと
>> 続きを読む

733.新聞「壽福寺だより」を発行しました ()
    新聞版「壽福寺だより」4月号を発行しました。本日からご家庭にお届けします。 4月号の内容は次の通りです。〇1面 「春の永代経法要をお勤めしました」 「今年の「花フェス」も中止となりました」 「降誕会のご案内です」〇2面 「携行ご本尊をご紹介します」  4月1日より交付が始まった「携行ご本尊」を紹介しています 「仏教婦人会幹部会を開催しました」  会計報告の概要と併せてご報告して
>> 続きを読む

732.『唯信鈔』、『唯信鈔文意』を読む(29):名号の讃嘆(18) ()
  前回からもう一度『唯信鈔』に戻って、親鸞聖人が「如来が弘誓をおこされた様子は、この『唯信鈔』に詳しく示されている」とされた部分について学んでいます。 前回の部分では、法蔵菩薩が師である世自在王仏に懇請され、世自在王仏はこれを容れて二百十億の浄土の人天や国土の良し悪しをすべてお見せになったということが記されていました。 引き続き、本日の御文と現代語訳です。 法蔵比丘これをききこれをみて、悪を
>> 続きを読む


壽福寺

 

住所:〒757-0213

   宇部市大字奥万倉1637番地

電話:0836-67-2082

 ブログ:寿福寺だより