④各お寺の紹介 壽福寺


609.総代会を開催しました ()
  昨日、1月26日に定例の総代会を開催しました。当日は、20名の総代さんのうち代理の方を含めて16名の方が出席され、本堂で讃仏偈のお勤めをした後に、庫裏で会議を持ちました。 当日の実施された事項は次の通りです。1.自己紹介 出席の皆さんに自己紹介をお願いしました。今年度交代により就任された総代さんは、次の方です。 益冨美津恵さん(藤ケ瀬、吉部)、稲田英明さん(長谷、黒川)、井上竹文さん(内川
>> 続きを読む

608.御絵伝に見る親鸞聖人のご生涯 (48):下巻第五段(4) ()
 前回に引き続いて親鸞聖人は平太郎さんに説かれます。  証誠殿(しょうじょうでん)の本地(ほんじ)すなはちいまの教主(阿弥陀仏)なり。かるがゆゑに、とてもかくても衆生に結縁(けちえん)の志ふかきによりて、和光の垂迹(すいしゃく)を留(とど)めたまふ。垂迹を留むる本意、ただ結縁の群類をして願海に引入(いんにゅう)せんとなり。しかあれば本地の誓願を信じて一向に念仏をこととせん輩(ともがら)、公務(
>> 続きを読む

607.御絵伝に見る親鸞聖人のご生涯 (47):下巻第五段(3) ()
  少し間が空きましたが、御絵伝に戻ってきました。今回は、下巻第五段の3回目になります。 前回までの部分で、関東から京都に戻られた親鸞聖人のもとに、関東から教えを求めて多くのお弟子さんが訪ねてこられていたことが伝えられていました。 その中に、平太郎さんという方がおられて聖人のもとを訪ねられました。平太郎さんは、仕えている武士のお供をして熊野権現に参拝しなければならず、神祇に参ることは教えに反し
>> 続きを読む


壽福寺

 

住所:〒757-0213

   宇部市大字奥万倉1637番地

電話:0836-67-2082

 ブログ:寿福寺だより