④各お寺の紹介 壽福寺


555.歴史を訪ねる(17):一向一揆 ()
    前々回の記事でご報告しましが、今年10月に計画されている念仏奉仕団の参加者にお配りする「しおり」に掲載する「長島一向一揆・長島願証寺」の記事を担当することになりました。1ページの記事なのですが、以下収集した情報の一部をまとめておきます。 長島一向一揆は1570~1574年の間、伊勢長島(現在の三重県桑名市)を中心に戦われた一揆のことを言いますが、最初に、「一向一揆」とはどういうものだっ
>> 続きを読む

554.御絵伝に見る親鸞聖人のご生涯 (33):下巻第二段 ()
 御絵伝の下巻第二段に入ります。4幅の御絵伝では3幅目の下らか5番目の絵です。 以下、『御伝鈔』の御文と訳文を掲げます。下巻第二段の最初の部分に当たります。 聖人(親鸞)越後国より常陸国に越えて、笠間郡稲田郷といふところに隠居したまふ。 (親鸞聖人は、越後国(新潟県)から関東の常陸国(茨城県)へ移って、笠間郡稲田郷(いまの笠間市稲田町)というところに隠居せられました。) 前回の下巻第一段の最後の部
>> 続きを読む

553.宇部北組広報班、若僧会 ()
   7月10日に吉部の常光寺さんを会場に、宇部北組の広報班の打ち合わせが実施されました。この広報班は、「御同朋の社会をめざす運動」宇部北組委員会の広報部門を担当する組織です。 6名のメンバーで構成されていて、組のホームページの運用、組報「ご縁だより」の発行などを担当しています。 当日は広報班の打ち合わせに先立って、宇部北組の若僧会の総会が開催されました。この若僧会は組内の(若手の)僧侶を構成
>> 続きを読む


壽福寺

 

住所:〒757-0213

   宇部市大字奥万倉1637番地

電話:0836-67-2082

 ブログ:寿福寺だより