2016年7月8日(金)宇部北組若僧会の総会を開催

2016(平成28)年7月8日(金)14:00より、常光寺にて、宇部北組の若僧会の総会を開催しました。

 

若僧会とは、宇部北組の寺院の若手の僧侶の会です。若手と言いつつ、年齢制限はありません。世間一般では若手とは言いにくい年齢の方でも(笑)、宇部北組の活動で、バリバリ体の動ける僧侶が参加しています。近年は、特に連研や子供会などでスタッフとして活動しています。

 

当日は、組長さんも含め、5名のみの出席と、寂しいものでしたが、今年度の総会が開かれました。まず、今年度から役員が交代します。結局、同じ3人が役を替えただけになりましたが、新しい会長のもと、新たな活動も出来る事かと思います。それから、前年度の活動と決算報告、今年度の活動計画と予算が承認されました。今年度も連研と子供会の活動が主ですが、この他に周辺の組の若僧会との交流会など、若僧会独自の活動をしたらどうだろうかと提案がなされました。

 

また、宇部北組における「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)としての提案もありました。仏婦総代会と協力して、子供も大人も門徒に限らず一般の人が参加しやすい行事が出来ないだろうか。インターネットのホームページだけでなく、紙のかたちで『組報』をつくり配布して、宇部北組の情報の共有と周知をしたら良いのでは?などの意見も出ました。若僧会としても、そういう活動に協力していく事が出来そうです。

 

続いて、8月26日(金)に予定している宇部北組の仏教子供大会(キッズサンガ)について話し合われました。当日は教善寺に、子供たちに集まってもらって、午前と午後にわたって、勤行や法話だけでなく、ゲームなどをしながら、お寺や仏教に親しんでもらう計画です。その当日の役割分担などを決めました。参加のご案内状は後日、各寺からご門徒の方々に届く予定です。

 

今年度の若僧会も、宇部北組の各行事でスタッフとして、バンバン働いていきます。(文責:萬福寺)