【報告】2017年2月6日(月)第3回「御同朋の社会をめざす運動」宇部北組委員会

2017(平成29)年2月6日(月)13:30〜、萬福寺にて、第3回「御同朋の社会をめざす運動」宇部北組委員会を開催しました。

 

今回は年度末という事で、今年度の活動報告と来年度の計画、それから来年度の4月に予定している宇部北組の花まつりについて協議されました。

 

会計については、委員会や会議費用の割合が高すぎる面が課題となり、経費を削減し、より実践的な活動への資金を確保する事を確認しました。

 

3ヶ年の重点プロジェクトについて検討されました。

 

キッズサンガ。今年度は、参加者が少なかった事が問題でした。対策として開催時期を春休みにして、事前申込みをしてもらい、声かけを増やす事となりました。また、宇部北組全体の行事の「花まつり」として、門徒内外の誰もが参加しやすい形にしていく予定です。

 

連研。今年度で第5期が終了しました。この度は久しぶりの開催で、手探りで始めたものでした。今期の経験を踏まえて、次期開催へ向けて、どういう方向性、形式で行うかを検討していきます。

 

③組報恩講。各寺にて報恩講はなされてますが、組内の他のお寺への参り合いなどを促進して、組として法座の活性化を促進する活動です。ルール作りなどで法中会(住職の集まり)でも協議検討中です。

 

④寺院の抱える今日的課題の研修会。推進協議会がそれにあたります。来年度にて3ヶ年の重点プロジェクトが終了しますので、課題をあぶりだし、次期重点プロジェクトとして何に取り組むかを来年度に検討します。

 

以上、宇部北組の「御同朋の社会をめざす運動」の全体について話し合った後、「花まつり」について検討しました。具体的な内容は、まだ発表できませんが、例年にない内容で皆さん楽しめると思いますのでご期待くださいね。

 

(この記事は2017(平成29)年2月13日(月)に更新しました。文責:萬福寺住職)