【報告】2017年4月19日(水)伝灯奉告法要団体参拝3日目

2017(平成29)年4月19日(水)、宇部北組の伝灯奉告法要団体参拝3日目です。いよいよ最終日となりました。

 

この日はまず、和歌山県の鷺森別院へ参拝です。鷺森別院は蓮如上人、そして織田信長と大坂で戦った顕如上人と関わりの深い歴史をもつ別院です。お勤めのあと、職員の方にもご説明をいただきました。

【鷺森別院には幼稚園が併設されています。】
【鷺森別院には幼稚園が併設されています。】
【鷺森別院の本堂に参拝。】
【鷺森別院の本堂に参拝。】

続いて、昼食は黒潮市場でいただき、最後のお土産ショッピングです。思う存分、皆さん買い物して、帰りの荷物を重くなり、財布は軽くなったそうです(笑)。

【建物の中は昔の商店街のようなつくりでした。】
【建物の中は昔の商店街のようなつくりでした。】

最後は、新大阪駅にも近い津村別院に参拝。そもそも大阪は蓮如上人が建てられた大坂御坊を中心に形成された町ともいわれています。また、戦国時代には本願寺の本山が大坂御坊に移り、顕如上人の頃に織田信長との戦を経て、大坂御坊は明け渡されて、後には豊臣秀吉の大坂城となりました。浄土真宗と大坂は縁の深い土地柄なんですね。

 

その大阪の津村別院には、実はいま宇部北組の西念寺さんの若院さんが勤務されています。当日も顔を見せてくれました。団参の皆さんも、その活躍の姿を我が子や孫を見る気持ちで一緒に喜びました。

【津村別院は長い階段の上。エレベーターもあります。】
【津村別院は長い階段の上。エレベーターもあります。】
【津村別院の本堂。さすが大きな内陣です。】
【津村別院の本堂。さすが大きな内陣です。】

今回の団参は2泊3日の日程でしたが、なかなか充実した内容だったのではないでしょうか。日頃、地域でのお寺だけなく、本願寺や他の地域のお寺や観光をめぐるなかで、自分たちの地域やお寺にも活用できるヒントも得られたことでしょう。また、他のお寺さんや門徒の方々と親睦を深めることも出来ました。

 

もちろん、長い間は難しいという事で、日帰りで本山参拝だけ、あるいは1泊だけという方もおられました。柔軟に対応もできますので、次回、団参が企画された時には是非、ご参加ください。

 

【報告】2017年4月17日(月)伝灯奉告法要団体参拝1日目に戻る。

 

【報告】2017年4月18日(火)伝灯奉告法要団体参拝2日目に戻る。

 

(この記事は2017(平成29)年4月30日(日)に更新しました。文責:萬福寺住職)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Mayumi (土曜日, 06 5月 2017 17:07)

    本当に楽しい団参でした。いろいろとありましたが、懲りずに、ご報謝させて頂きたいと思います�
    お世話になりました。

  • #2

    萬福寺住職 (木曜日, 18 5月 2017 11:16)

    お怪我もありましたが、皆様と本願寺にお参り出来た有難いご縁でした。次回には、また初めての方も増やして参りましょう。