【報告】2017年11月1日(水)宇部北組組報『ご縁だより』を創刊

宇部北組では、「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)の重点プロジェクト(3ヶ年)の中で、実践目標として「日常の寺院活動〜開かれたお寺にしよう!〜」を掲げ、達成目標を「地域の人々とお寺とのご縁づくりを進め、研修会や行事を活性化する。」としています。

 

それらの目標に向けて、宇部北組全体としての報恩講を企画してきました。しかし、各所での協議をふまえ、組としての報恩講より、まずは各お寺の法座に参り合いをして活性化させることを優先することになりました。そのためには、各お寺の法座日程一覧表と、それをご門徒の皆さんに知らせるものが必要です。

 

そこで、本ホームページだけでなく、紙の形でご門徒の皆さんにお知らせする組報を作ることとなりました。そして、このたび第1号を発行することができました。各寺の法座一覧表や、その他の宇部北組の活動などを掲載しております。以下に画像をはりつけ、PDFファイルを置いてますので、ご覧になってみてください。また、各お寺からご門徒さんにも順次配布さるかと思います。

 

法座一覧表をご覧になって、所属のお寺はもちろんのこと、他のお寺の報恩講にもぜひお参りください。ただし、ご自身がご門徒ではないお寺の法座にお参りするときは、準備の都合上、2日前までにお参りするお寺にご連絡ください。

 

最後に、印刷したものの中で脱字がありましたので訂正させてください。

2ページ下段の初めてご法座にお参りする方への御仏前の段

誤)受付で聞いてみても良いかしれません。

正)受付で聞いてみても良いかしれません。

他にもおかしなところがあれば、お許しください。

 

(この記事は2017(平成29)年11月6日(月)に更新しました。文責:萬福寺住職)

ダウンロード
20171101宇部北組組報原稿.pdf
PDFファイル 30.3 MB