【報告】宇部北組が合同引受にて仏婦大会開催(2018/10/23教区仏婦大会)

【写真:県内各地より多くの方が参加くださいました。】
【写真:県内各地より多くの方が参加くださいました。】

去る10月23日に第49回山口教区仏教婦人大会が宇部小野田組、厚狭西組、宇部北組の引き受けで開催されました。この大会にご参加くださいました皆様には、早朝より一日お疲れ様でした。大会が無事に終了できましたのは、皆様方のご協力のお陰だと感謝しております。心より御礼申し上げます。

 

引き受けの3組で役割分担しましたが、大会実行委員長としてお世話させていただく事となり、色々と勉強させていただきました。

 

お寺のご縁をいただいて4年目ですが、いつもの大会では一般参加者として気楽に何気なく過ごしておりましたが、今回お世話する側の機会をいただき貴重な体験が出来たことと大変感謝しております。当初は、何もわからず気楽に過ごしておりましたが、大会の日が近づくにつれて、「不安の先取り」で気が焦るばかりでした。大会当日は、口から心臓が飛び出すのではないかと思うほどの緊張状態でした。終わってみれば、もう少し肩の力を抜いて気楽に素のままで良かったのにと思いましたが、後の祭りです。しかしながら、この機会をいただいたお陰で何事も協力することの大切さを今更ながら学んだような気がします。

【写真:法話の中で新仏教婦人会綱領を学びました。】
【写真:法話の中で新仏教婦人会綱領を学びました。】

今回の大会テーマは「新仏教婦人会綱領に学ぶ」でした。

 

旧仏教婦人会綱領は、52年間という長い間浸透していた中、今、なぜ、仏教婦人会綱領が変わったのかを、分かりやすく説明していただきました。

 

新仏教婦人会綱領は、覚えやすく、親しみやすい綱領だと思います。

【写真:休憩中には赤間硯や小野茶、仏教書の販売】
【写真:休憩中には赤間硯や小野茶、仏教書の販売】
【写真:スポーツクラブ「すげえちゃ・高泊」の体操】
【写真:スポーツクラブ「すげえちゃ・高泊」の体操】

来年は第50回という節目の年です。宇部北組としても今回のご縁を大切にし、多数の方が参加し、盛り上げられればと思っております。皆様ご参加ください。

 

(この記事は2018(平成30)年11月17日(土)に更新しました。文責は宇部北組仏教婦人会連盟会長。)