【更新】布施の実践

 仏教は、布施を行うことを説きます。相手の身になって他に施しをする。お金や物を与える。

仏様の教えを説く。困っている人を助ける。等々、、、布施の行いは、無限に広がっていきます。

 「まず笑顔 私にできる 布施の行い」

 ある時、寺の掲示板に書いた言葉です。これこそ、誰にでも出来る布施と思います。笑顔で、やさしい顔をして思いやりの心をもって、ほかの人と接する。

 コロナ禍で、人と会うときにマスクが外せない日々が続きます。マスクを外して、堂々と話せる日が来ることを楽しみに、今から布施の実践をさせて頂きたいものです。

 

(この記事は2021(令和3)年6月13日(日)に更新しました。文責は明山寺住職。)