【法話・ことば】やり直せぬ人生を見直す

ことばを紹介します。

 

「やり直しのきかぬ人生であるが 見直すことができる」金子大栄

 

明治〜昭和におられた真宗大谷派の僧侶、近代の思想・宗教の大家である金子大栄氏のことばです。

 

(この記事は2019(平成31)年3月16日(土)に更新しました。文責は壽福寺住職・養福寺住職。)

0 コメント

【法話・ことば】まず知らないと・・・

ことばを紹介します。

 

「まず知らないと 考えられないから 知りたい」又吉直樹

 

お笑いタレントでもあり、芥川賞を受賞した小説家でもある、又吉直樹さんのことばです。

 

(この記事は2019(平成31)年3月1日(金)に更新しました。文責は正善寺若院。)

0 コメント

【法話・ことば】許そう。あなたも許されているのだから

ツイッターTwitterで話題の小池一夫さんの著書『人生の結論』(朝日新書2018年)の帯の言葉。

 

相手を許すことは難しい。しかし、自分を振り返ってみれば、許されてばかりだった。自分も相手も許され、認められる世界で生きたいものですね。

 

不定期ですが、法話の他に、身近な「ことば」を味わう記事を更新します。

 

ちなみに、お寺の掲示板の言葉を対象にした「輝け!お寺の掲示板大賞2018」(10月31日まで)も開催中です。お寺の「ことば」にご注目ください。

 

(この記事は2018(平成30)年9月16日(日)に更新しました。文責は萬福寺住職。)

0 コメント

【法話・ことば】お彼岸が西にある理由

 秋のお彼岸の季節となりました。彼岸とは、仏様のお悟りの世界の事です。彼岸の頃、真西に夕日が沈むその景色を見ながら、昔の方々は遠いお浄土の事を思い、亡き方々を偲んできました。

 

 しかし、現代の科学的な知識でみようとすると、西の彼方にお浄土があると言われてもそうは思えません。「ずっと西に行けば地球を一周するだけじゃないか。昔の人はそれを知らないから、ただ信じていたんだよ。」と言いたくなるかもしれません。

 

 この事については、実は昔から、ちゃんと示されているのです。「西というのは、日の沈む様子を人生の死にあわせて西と示して下さったのだよ。そして、私たちが仏様の世界を讃えやすいように、あえて西と方角をさだめて、お勧めくださったのだよ。」

 

 私の頭の知識ではなく、届けられている仏様の智慧の心をいただきましょう。南無阿弥陀仏

 

(この記事は2017(平成29)年9月17日(日)に更新しました。文責:萬福寺住職)

続きを読む 0 コメント

③宇部北組ブログのカテゴリ

お知らせ・・・宇部北組や各寺からのお知らせ

全般と組会・・・宇部北組全般の話や組会の様子

総代会・・・各お寺の門徒の代表である総代の会

仏教婦人会・・・各お寺の主に門徒の女性の会

仏教壮年会・・・各お寺の主に門徒の男性の会

仏教子供会・・・各お寺の子供の会

若僧会・・・各お寺の若手の僧侶の会

連続研修会・・・連続した研修会(話し合いをする法座)

「御同朋の社会をめざす運動」・・・教義に基づく具体的で実践的な活動

法話・・・仏教や浄土真宗、阿弥陀様についてのお話